So-net無料ブログ作成
検索選択

琴奨菊の嫁・石田祐未との馴れ初め、横綱昇進までルーティン・菊バウアー!?

大関の琴奨菊が14勝1敗で初優勝を決めましたね!

横綱を全員倒して日本人としては10年ぶりの快挙とあって、モンゴル勢を悪く言うつもりはまったくありませんが、なんだか嬉しく思います。

その原動力となったのが、嫁の石田祐未さん。

いったい、どんな馴れ初めだったのでしょうか。

このまま、横綱昇進までルーティンの菊バウアーが見られるのか。


【スポンサーリンク】






琴奨菊の嫁・石田祐未との馴れ初め



琴奨菊が、嫁の石田祐未さんと結婚なされたのは、2015年7月10日のようです。

といっても、婚約ニュースが先に2月頃でていたので、結婚自体はそこまでニュースにならなかったかもしれません。

お二人の馴れ初めはというと、知人の紹介で知り合い、その1月後には交際をスタート。

約1年半ほどの交際期間を経て婚約し、その約半年後にご結婚されたのですね。


琴奨菊は実はバツイチで、前の奥さんとは2013年2月に離婚

それも結婚から離婚までが4ヶ月のスピード離婚なことから、こちらもニュースになったのを覚えています。

となると、離婚してから半年後には、今の嫁の石田祐未さんと知り合い、交際をスタートさせるところまでいったのですね。

琴奨菊、そっち方面も結構やり手ですね。

大変綺麗な方なので、気持ちは分かります。





【スポンサーリンク】






横綱昇進までルーティン・菊バウアー!?その条件とは



さて、琴奨菊といえば「菊バウア-」。

今回の初優勝が近づくにつれ、徐々に知名度を上げていきました。










かなり盛り上がっています。

ニュースなんかでも、強さの秘密が「菊バウアー」とか、面白いですねー。


といっても、この「菊バウアー」は、単なるネタではありません。

あの、五郎丸歩選手でも有名なルーティンの1つなんですね。

このルーティンが強さの秘密だと言うのです。

ルーティンの効果については、今更語るまでもないでしょう。


ただ、イナバウアーから菊バウアーのなぞらえについては、ややお怒りの声もあるようです。




というのも、イナバウアー=仰け反りではありません。

イナバウアー自体は、足を前後に開き、両足のつま先を180度逆向きにしながら横滑りするという技です。

これに、「レイバック」(=仰け反り)という要素を荒川静香さんが取り入れ、流行語にまでなったことから、イナバウアー=レイバックイナバウアーという認識が日本には広まってしまったのですね。

なので、イナバウアーという技の基本を知っている人からは、琴奨菊の仰け反りをイナバウアーと結びつけるのは間違っていると指摘されているのではないかと思います。

ただ、大体の日本人は「菊バウアー」というネーミングを見たときに、「あーなるほど」と思ったようで、積極的に拡散されているようにも思います。


それはさておき、このまま琴奨菊が横綱に昇進するための条件とはいったい何なのでしょうか。

まず、絶対的な条件だと言われているのが

「大関での2場所連続優勝」

です。

平成に入ってから横綱に昇進した力士で、この条件をクリアーしていない者はいないようです。


もう1つ大事なのが、

「直近3場所の成績」

です。

琴奨菊の現在の直近3場所の成績は以下のとおり。

2015年九月場所:11勝4敗

2015年十一月場所:8勝6敗1休場

2016年一月場所:14勝1敗(優勝)

2015年11月場所の成績が響きますね。

次の2016年3月場所で優勝したとしても、横綱昇進は厳しいかもしれません。

ただし、例えダメでもさらにそのあとの5月場所で優秀な成績なら・・・という可能性はあるのかもしれません。

平成に入ってからは、優勝じゃないタイミングで横綱昇進した力士はいないようですが、それ以前には結構いたようですし。


でも、年齢を考えると、もしかするとこれがラストチャンスなのかもしれませんね。。

久しぶりの日本人横綱、かなり見てみたいとは思うのですが。。


以上「琴奨菊の嫁・石田祐未との馴れ初め、横綱昇進までルーティン・菊バウアー!?」でお送りしました。

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。


【スポンサーリンク】




コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。