So-net無料ブログ作成
検索選択

貴闘力の現在は焼肉店経営!嫁と離婚した理由はギャンブル依存だった?負債はなんと5億円・・・

若貴時代の人気力士「貴闘力」。

そんな貴闘力は、現在は焼肉店の経営者をしているそうですが、嫁と離婚し独身とのこと。

その最大の理由は、ギャンブル依存だったのでしょうか?

その負債総額は、なんと5億円にものぼるのだとか・・・。


【スポンサーリンク】






貴闘力の現在は焼肉店の経営者



2002年9月場所をもって、35歳で力士を引退した貴闘力。

現在は、全国で10店舗、海外でも2店舗の飲食店を構える経営者としてバリバリに働いていらっしゃいます。

引退後は相撲部屋の親方になりましたが、野球賭博などに関与するなどして相撲協会を解雇されてしまいました。


しかし、その後は東京都に焼肉店をオープンさせ、スタッフに引退した力士を採用するなど、力士の再就職支援という形で、現在でも角界に貢献しています。

検索エンジンでも「貴闘力 焼肉」と検索すると、すぐにお店が見つかります。

ちなみに、お店の看板には自らの顔写真を掲げ、「人生ここからや 反省 貴闘力」などと、ちょっと自虐的ながらもしっかりと過去を見つめて反省してます、と公言するような看板となっています。


一般論ですが、焼肉店というのは他の飲食店に比べて初期費用が多額となるうえ、大手焼肉チェーン店が強い関係上、なかなか成功を収めるのが難しい分野だといいます。

初期費用が多額となるのは、客席ごとに調理するための焼台とダクトを作らなければならないからでしょうね。

仕入れも普通の飲食店より多額となるでしょうし。

そんななかで現在でも継続して事業を拡大させていられる貴闘力さんは、ネームバリューもあったにせよ、そっちの才能があったということなのでしょうね。


【スポンサーリンク】






嫁と離婚した理由はギャンブル依存だった?負債はなんと5億円・・・



貴闘力さんは、大鵬幸喜の三女の「美絵子」さんとご結婚されていましたが、2010年に野球賭博に関与していたことが発覚し、それが原因となって離婚してしまいました。

子どもも4人いましたが、いずれも親権は嫁のほうに。

そもそも、それ以前からギャンブル依存症状態で、負債総額がなんと5億円にもなっていたそうなんですね。

それで、散々ギャンブルをやめろと言われていたそうですが、結局依存症から抜け出すことができなかったようです。

最後の後押しは野球賭博だったものの、直接的な離婚の理由は「ギャンブル依存症」なのでしょうね。

この野球賭博関与により、相撲協会は解雇されて持っていた相撲部屋を失い、離婚して家族を失い、残ったのは5億円の借金だけ・・・。


ここまでいくと、究極の決断をしてもおかしくないかもしれません。

というのも、野球賭博の影には必ず暴力団がいますから、自己破産すれば済むというものでもなさそうです。

実際に、その後に焼肉店をオープンさせているのですから、自己破産はしていないのかもしれませんね。

しかし、そうはせず、今では経営者として見事に人生をやり直している貴闘力さん。


でも、大好きなギャンブルはやめられず、野球賭博のあとも色々とお金をつぎ込んでしまったようですが、現在では講演会をするなどして返済を続けていらっしゃるようです。


最後に貴闘力さんからのメッセージは

「ギャンブル依存症の人がいたら、お金を貸さないのが優しさだと思ってください」

とのことでした。

この一言が出てくるのですから、現在ではギャンブル依存症からは抜け出すことができているのでしょうね。


以上「貴闘力の現在 嫁と離婚した理由はギャンブル依存だった!負債がなんと5億円・・・」でお送りしました。

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。


【スポンサーリンク】




佐々木つとむ殺害事件 犯人の愛人・中野美沙のタトゥーに暴力団の影?ピグモン勝田の怪談

元お笑い芸人タレントの「佐々木つとむ」を知っていますか?

昭和後期にものまね芸人として活躍した人ですが、1987年(昭和62年)に殺人事件に巻き込まれ、この世を去りました。

その犯人は、愛人でもあった中野美沙という人物。

しかし、タトゥーが入っていたことが謎として残っており、借金による暴力団絡みなのではないか、という疑惑も残っているのです。

※番組後追記しました。


【スポンサーリンク】






佐々木つとむ殺害事件 犯人は愛人・中野美沙?



お笑い芸人タレントの佐々木つとむさんは、渥美清、高倉健、森進一、田中角栄などのモノマネで人気でした。

田中角栄、大平正芳、三木武夫、春日一幸の4人の声を使い分けた「ロッキード麻雀」という麻雀ネタも有名で、元祖ものまね四天王にも数えられるほどの人物。


そんな佐々木つとむさんは、プライベートでは大変なギャンブル好きとして知られていました。

ギャラはすべてギャンブルにつぎ込んでしまうほどに。

そんな生活ですから、当然のように多額の借金を抱えており、このことで周囲に大変迷惑をかけていたそうですね。

弟子の神無月さんも、借金の取立てに巻き込まれ、そのとき持ち合わせていたお金を持って行かれてしまうといったエピソードもあったようです。


佐々木つとむさんは、結婚していて子供もいたのですが、そんなギャンブル好きのせいで夫婦仲は悪く、いつしか愛人の家に転がり込むように。

その愛人こそが、中野美沙なのです。

2人の出会いは、これまたギャンブルで新宿の「ポーカーゲーム屋」。

これが1987年4月のことでした。


しかし、多額の借金に追われる佐々木つとむさんは、中野美沙から借金を肩代わりしてもらったり、彼女のものを勝手に売ってしまうなどしてしまいます。

肩代わりした金額も、約1000万円にのぼるのだとか。

このことがきっかけで、やがて愛人との関係も悪化してしまうことに。

佐々木つとむさんは、これを事務所の社長さんに相談していたのですね。


そして、1987年8月末、佐々木つとむさんが中野美沙のペットの犬を殴って骨折させてしまったことをきっかけに、ついに堪忍袋の緒が切れた愛人は、佐々木つとむさんを包丁でメッタ刺しにして殺害してしまうのです。

とはいえ、犯行はかなり衝動的なものだったようで、「おとうさん、わたしもすぐおとうさんのそばにいきます。わたしがおとうさんをころすなんてゆめにもおもわなかった。あのよでふたりでやりなおそうね。まっててね。」と遺書を残し、入水自殺をしてしまいました。

この遺体は佐々木つとむさんの事務所の社長さんが発見し、警察は中野美沙を一気に指名手配しました。

このときの中野美沙の足取りとして、青森県 のほうにタクシーで向かい、海の途中で下車。

その後、溺死体となって発見されました。


これにより、事件の犯人は中野美沙、ということで解決したのですが・・・。


【スポンサーリンク】






タトゥーに暴力団の影が



実は、この事件にはいくつか謎が残されているといいます。

というのも、この愛人・中野美沙の背中には、びっしりとタトゥーが彫り込まれていたのですね。

つまり、中野美沙は暴力団関係者だったわけです。

さらに、中野美沙は、実は佐々木つとむさんの他に 複数の男性と関係を持っていた形跡があったといいます。

そもそも、中野美沙は、なぜ佐々木つとむの借金を肩代わりした、1000万円もの大金を持っていたのでしょうか。


この辺の点がつながりそうな、そんな線が見えてきますよね。


→追記

タトゥーの謎とは、改名によって別人になりすましていたところ、本来あるはずのないタトゥーが背中にあったことだったようですね。

そして、改名の理由が、暴力団の愛人から逃げるためだったと。

ただ、彼女がなぜこれほどの資金を持っていたのかは、番組では明らかにされませんでした。

もともと、暴力団の愛人時代にかなりのお金をもらっていたのでしょうか。

それとも、佐々木つとむさんのところに身を寄せるようになってからの仕事で稼ぐほど商才があったのでしょうか。



ピグモン勝田の怪談



最後に、本当 作り話かわかりませんが、実は後日談としての怪談があります。

ピグモン勝田さんという若手芸人がいたのですが、1994年に猿の真似をして木登り芸をしている最中に、枝が折れて後頭部から転落、そのまま亡くなってしまいました。

ピグモン勝田さんは、とあるマンションを借りて暮らしていました。

そのマンションは、新人芸人が住むには生意気だ、とちょっと言われるいい部屋だったそうです。

ちょっとしたわけあって格安物件となっていたんです。

もうわかりますね。

佐々木つとむさんと中野美沙が暮らしていた、あの部屋だったというのです。


ピグモン勝田さんは佐々木つとむさんのことをあまり知らなかったようですが、その部屋に住むようになってから、不思議な夢を見るようになったといいます。

その夢は、高倉健、渥美 とあと一人、見たことはある気がするけど名前 わからない芸人が麻雀をしていて、おいでおいでと誘ってくる、というものです。

そして、お察しの通り、その芸人さんとは佐々木つとむさんだったのでした。

高倉健さんも、渥美清さんも亡くなった現在に聞くと、よりいっそうホラーですね。。

以上「佐々木つとむ殺害事件 犯人の愛人・中野美沙のタトゥーに暴力団の影?ピグモン勝田の怪談」でお送りしました。

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。


【スポンサーリンク】




吉田明世アナがフライデーされた大手広告マンは電通か。ピル服用で退社はしないのだろうか

TBSのエース女子アナの吉田明世アナが、大手広告マンと半同性しているとフライデーされたようですね。

しかも、大手広告会社は電通だとすでに特定されているようです。

また、ピルを服用しているというかなり踏み込んだ記事のようですが、これはまだ退社は考えていないという意思の表れなのでしょうか。


【スポンサーリンク】






吉田明世アナがフライデーされた大手広告マンは電通か



今回フライデーされた内容は、『吉田明世アナ「大手広告マンと半同棲中!」』というもの。

この業界では、大手広告会社といえば、

・電通

・博報堂

・ADK

などが有名なようです。

特に代表格なのは電通のようですが、今回フライデーされた大手広告マンというのも、実は「電通」なのではないか、と早くも特定されているようです。

この辺はいったいどこから漏れるのでしょうね。

この記事を書いている現在はまだフライデーも発売されていないはず何ですけどね。


【スポンサーリンク】






ピル服用で退社はしないのだろうか



さて、今回のフライデーの内容では、吉田明世アナがピルを服用しているというかなり踏み込んだ内容となるようです。

なんでそんなことがわかるんでしょうね。

まったく不思議です。

仮に産婦人科に出入りしているというだけなら、もうすでに妊娠しているという可能性もあるとは思うのですが。


それはともあれ、女性がピルを飲む理由、というかメリットは色々とあるようです。

・避妊効果が高い

・月経周期が規則正しくなる

・出血量が減少する、月経痛・月経前症候群が緩和する

・子宮外妊娠の発症頻度が低下する

・長期間の服用により良性乳房疾患、 子宮内膜症、子宮体がん、卵巣がんの発症頻度が低下する

ニキビや多毛症が改善する

まぁ言ってみれば医薬品なので、体の調子を整える意味があるということですね。

特に、生理が重い人などは積極的に服用するケースがあるそうです。


一方のデメリットは、最近では低用量ピルとなってからはほぼない、と言っても差し支えないくらいに大幅にリスクが減ったと言われています。

ただし、まれに血栓症や循環器疾患、悪心、不正性器出血を起こす人もいるようなので、100%ノーリスクというわけにはいきません。


とはいえ、やはり大きな目的としては避妊でしょう。

コンドームより高いという避妊率に加え、体の調子まで整うのですから、副作用が出ない人にとってはメリットのほうが圧倒的に大きいのでしょうね。

吉田明世アナがどうしても避妊したい理由としては、やはりTBSのエース女子アナとしての自覚なのか、はたまたフリー転身を踏まえてのことなのか。


しっかし、改めてフライデー恐るべし・・・。


以上「吉田明世アナがフライデーされた大手広告マンは電通か。ピル服用で退社はしないのだろうか」でお送りしました。

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。


【スポンサーリンク】




清原和博が覚せい剤所持・使用か…元嫁と子供の反応とCM打ち切り・違約金はどうなる?

衝撃的なニュースが飛び込んできましたね。

2016年2月2日(火)、元プロ野球選手で現在はタレント活動もしている清原和博さんが、覚せい剤所持で逮捕されたというものです。

今後使用についても追求されることとなります。

清原和博さんといえば、2015年に離婚したばかりですが、元嫁と息子たちはどういう反応なんでしょうか。

また、現在はDMM.comなどのCMにも出演していますが、打ち切りや違約金は果たして?


【スポンサーリンク】






清原和博が覚せい剤所持で逮捕…使用もたぶん…



元プロ野球選手の清原和博さんが、覚せい剤所持で逮捕されました。

以前からそのアウトローな風格から噂は立ったりもしていたものの、テレビ番組などにも出演しているし、実際にはしていないだろうという見方でしたが、警視庁が所持で逮捕したと言うことは、その時点では実際に持っていた、ということになりますね。

そして、ほぼ間違いない、という確率で、使用もしていたと思われます。

所持しといて使わないとか、密売人くらいなものでしょう。

営利目的の販売は、逆にもっと罪が重そうです。

それはさすがにないと思いますが。。


とはいえ、使用も初犯の場合は執行猶予がつくのが普通ですし、実刑はないでしょうね。


元嫁と子供の反応は…



2015年に元嫁の木村亜希さんと離婚、2人の子供(息子)がいましたが、親権は木村亜希さんのものとなっていました。

従って、現在は清原和博さんは独身生活をしていたものと思われます。


もう離婚したとはいえ、木村亜希さんと2人の子供はどのような気持ちなのでしょうか。

おそらく、元夫の清原和博さんの逮捕も、ニュースで初めて知ったのかもしれませんね。

警察も、離婚した元嫁にわざわざお知らせしたりはしないでしょう。

子供にはなおさらです。

2人の子供は、2002年生まれと2005年生まれだそうですから、現在は中学校1年生と小学校4年生ということになりますね。

中学校2年生直前って、いちばんグレやすい時期だと思うのですが、父親のこんなニュースを聞いたらショックでしょうね。。

小学校4年生だと、覚せい剤というもの自体、あんまりよくわからなかったりするのでしょうか。


元嫁の木村亜希さんも芸能人ですから、おそらくマスコミからの対応に追われることになると思いますし、念のため次の日は子供に学校を休ませるなどの対応をしたほうがいいですね。


【スポンサーリンク】






CM打ち切り・違約金はどうなる?



清原和博さんが現在出ているCMは「DMM.com」。

まだ、ネットでは閲覧できますが、明日には見れないかもしれません。





ベガスベガスは、現在は石田純一さんですが、もしネットに動画が残っているようなら削除されるでしょうね。


今回は、テレビ出演が告知されていた番組はないようなので、その辺の編集作業に追われることはなさそうです。


問題なのは、違約金ですね。

ベッキーさんの例では、CM10本程度で違約金10億円以上と言われていました。

清原和博さんも1本とはいえ、大手の「DMM.com」。

ピンではないため、1億円までいくかどうかはわかりませんが、酒井法子さんはCM3本で5億円だったとも言われていますし、やっぱり1億円くらいいくのかもしれません。

清原和博さんなら、1億円は普通に持っていそうですが、そうなると2015年の離婚が痛いところですね。

おそらくそれなりの金額を支払っていると思いますし、離婚協定のなかでも養育費が結構多額だと思われます。

慶應系列の学校という噂ですからね。


今回は初犯なので、最終的には釈放されるはずですが、そのときにマスコミの問い合わせは殺到すると思います。

番長・清原和博さんの対応が気になりますね。


以上「清原和博が麻薬所持で逮捕…元嫁と子供の反応とCM打ち切り・違約金はどうなる?」でお送りしました。

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。


【スポンサーリンク】




この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。