So-net無料ブログ作成
検索選択

吉田明世アナがフライデーされた大手広告マンは電通か。ピル服用で退社はしないのだろうか

TBSのエース女子アナの吉田明世アナが、大手広告マンと半同性しているとフライデーされたようですね。

しかも、大手広告会社は電通だとすでに特定されているようです。

また、ピルを服用しているというかなり踏み込んだ記事のようですが、これはまだ退社は考えていないという意思の表れなのでしょうか。


【スポンサーリンク】






吉田明世アナがフライデーされた大手広告マンは電通か



今回フライデーされた内容は、『吉田明世アナ「大手広告マンと半同棲中!」』というもの。

この業界では、大手広告会社といえば、

・電通

・博報堂

・ADK

などが有名なようです。

特に代表格なのは電通のようですが、今回フライデーされた大手広告マンというのも、実は「電通」なのではないか、と早くも特定されているようです。

この辺はいったいどこから漏れるのでしょうね。

この記事を書いている現在はまだフライデーも発売されていないはず何ですけどね。


【スポンサーリンク】






ピル服用で退社はしないのだろうか



さて、今回のフライデーの内容では、吉田明世アナがピルを服用しているというかなり踏み込んだ内容となるようです。

なんでそんなことがわかるんでしょうね。

まったく不思議です。

仮に産婦人科に出入りしているというだけなら、もうすでに妊娠しているという可能性もあるとは思うのですが。


それはともあれ、女性がピルを飲む理由、というかメリットは色々とあるようです。

・避妊効果が高い

・月経周期が規則正しくなる

・出血量が減少する、月経痛・月経前症候群が緩和する

・子宮外妊娠の発症頻度が低下する

・長期間の服用により良性乳房疾患、 子宮内膜症、子宮体がん、卵巣がんの発症頻度が低下する

ニキビや多毛症が改善する

まぁ言ってみれば医薬品なので、体の調子を整える意味があるということですね。

特に、生理が重い人などは積極的に服用するケースがあるそうです。


一方のデメリットは、最近では低用量ピルとなってからはほぼない、と言っても差し支えないくらいに大幅にリスクが減ったと言われています。

ただし、まれに血栓症や循環器疾患、悪心、不正性器出血を起こす人もいるようなので、100%ノーリスクというわけにはいきません。


とはいえ、やはり大きな目的としては避妊でしょう。

コンドームより高いという避妊率に加え、体の調子まで整うのですから、副作用が出ない人にとってはメリットのほうが圧倒的に大きいのでしょうね。

吉田明世アナがどうしても避妊したい理由としては、やはりTBSのエース女子アナとしての自覚なのか、はたまたフリー転身を踏まえてのことなのか。


しっかし、改めてフライデー恐るべし・・・。


以上「吉田明世アナがフライデーされた大手広告マンは電通か。ピル服用で退社はしないのだろうか」でお送りしました。

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。


【スポンサーリンク】




この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。